血液検査は怖くない!結果や正常値についての正しい血液検査を知ろう

血液検査ってなんだか怖い・・・と思っている方、検査項目や正常値、結果や見方を知る事で、自分の体の健康状態をチェックしよう!




血液検査は、体の中の多くの情報を持っていて、少しの血液で多くのことを知ることができます。

会社に勤務している人は毎年、健康診断を受けているので、おのずと血液検査も受けることができます。

そして、その検査結果が送られてきたときに、血液検査の項目の多さにもびっくりします。

また、その内容は、意味の分からないアルファベットが並んでいるので、一目みただけでは何をどう調べているのか分かりません。

もし、あなたが健康でありたいと願うのであれば、その血液検査の結果を自分で把握できるように調べてみるのもいいかもしれません。

血液検査の項目にはそれぞれ、基準値というものが設定されているので、それだけ見るのもいいのですが、その項目がどんな事をあらわしているのか、具体的な意味を知るということです。

例えば、WBCは白血球の数を調べる、CRPは組織の炎症、破壊などを調べる、などなどが揚げられます。

今ではインターネットでこの血液検査項目について詳しく掲載されるようになりました。

基準値などもそれぞれ表記は変わりますが、あくまでも、基準値というのは一般成人の平均ということなので、必ずしもその範囲内にないといけないというわけではありません。ですから、自分の基準値というものを知ることも大切でしょう。

また会社に属しない主婦や退職者にも自宅で血液検査を受けることが出来るキットも販売されるようになりました。

自分の体のことを考えて、病院へ行って健康診断を受けることが望ましいのですが、どうしてもという場合には血液検査キットを利用するのも1つの方法でしょう。




血液検査で知る正常な値

血液検査と聞くと、ほとんどの人があまりいい感じに聞こえないと思います。

私も血液検査なんて出来れば受けたくないし、実際、あまり血液検査なんて受けていません。

血液検査で正常値を知る人たち

私はどちらかというとあまり病院にかかりませんが、まわりには数名、持病があって、かかりつけの病院へ定期的に通っている人もいます。

血液検査の結果をどう見るか

血液検査って、事前に予約して行う、いわゆる健康診断などで行う場合と、また別に、体の不調を訴えて病院へ行き、血液検査をすることありますね。

血液検査で妊娠中も健康チェック

血液検査は体調不良の時に病院で行ったりする場合もあったり、健康診断の中で行ったりするのがよく聞きますが、妊婦さんでも血液検査を行うのです。

自宅で出来る血液検査キット

血液検査というと病院へ行き、痛い注射針をさして、血液を採取するわけですが、まず、病院へ行くにも面倒くさいし、順番がくるまで時間がかかったりとあまり気が進みません。

血液検査で中性脂肪を調べる

最近、よく耳にする言葉でメタボリックシンドロームと聞きますね。それに足して、中性脂肪などの言葉も良く耳にします。

健康診断で行う血液検査

よく会社などでも団体で健康診断を行ったり、学校などでも任意で健康診断を行ったりします。

血液検査の項目 ALP

血液検査の項目の中にALPというアルファベットがあります。

これはアルカリホスファターゼという酵素の一つを現していて、エネルギー代謝のかかわる酵素です。

血液検査の項目 CRP

血液検査での項目にCRPというものがあります。

これはどのようなものを調べる項目なのでしょうか?

血液検査の項目 WBC

このWBCという項目は何を調べるための項目なのでしょうか?

それは白血球数を調べるものです。

血液検査は怖くない!結果や正常値についての正しい血液検査を知ろうカテゴリー項目一覧

血液検査の正常な値

血液検査で知る正常な値

血液検査の正常値

血液検査で正常値を知る人たち

血液検査の結果

血液検査の結果をどう見るか

妊娠と血液検査

血液検査で妊娠中も健康チェック

血液検査のキット

自宅で出来る血液検査キット

血液検査と中性脂肪

血液検査で中性脂肪を調べる

健康診断と血液検査

健康診断で行う血液検査

血液検査とALP

血液検査の項目 ALP

血液検査とCRP

血液検査の項目 CRP

血液検査とWBC

血液検査の項目 WBC

血液検査と基準値

血液検査の基準値

アレルギーと血液検査

アレルギー検査でも役立つ血液検査

血液検査の基準値

自分の血液検査の基準値

血液検査と白血球

血液検査で見る白血球とは

血液検査キット

血液検査キットなるものがあります


血液検査は怖くない!結果や正常値についての正しい血液検査を知ろう